学院長の部屋

二木 孝子 (ふたつぎ たかこ)
神戸市外国語大学外国語学部英米学科卒
ニューヨーク市立大学卒(応用言語学専攻)
英検1級 TOEIC 970
通訳案内士(ガイド)試験 英語合格
ニューヨークに約5年間滞在 教職歴31年
1男1女の母

ニフィアへようこそ!

 

お蔭様でニフ国際学院(ニフィア)は、今年(2020年)1月に創立23周年を迎えました。23年という長い年月にわたり、英語学校として存続することができているのは、受講生の方々や保護者の方々のニフィアに対する絶え間ないご理解とご支援の賜物であると感謝しております。

 

さて、その2020年が幕を開けた時、今年は東京オリンピックで、海外から沢山の方々が来日されるだろうと、誰もが信じて疑わなかったと思います。まさかそのわずか数か月後に、新型コロナウイルスの感染拡大によって、世界が大混乱に陥るとは一体誰が想像したでしょうか。今や私達の日常生活は大きく変わり、日本経済のみならず、世界経済への打撃は計り知れません。ニフィアもまた例外ではなく、新型コロナウイルスによって大きな影響を受けました。

 

ニフィアは、これまでの23年間に、いくつかの転換期があり、その都度、移転や授業内容の変更を行なってきましたが、今回の変更は初めての予定外の内容となりました。具体的には、4歳児から小学4年生までの総合英語クラスと、外国人講師による英会話クラス(中級・上級)を閉鎖します。また、総合英語クラス(小学5年生~高校3年生)は、日本人講師が授業全体を担当することになります。茅ヶ崎方式英語学習会につきましては、元々二木が一人で担当していましたので、変更はありません。

 

思い起こせば、ニフィアを立ち上げた直後の2年間は、日本人講師だけで授業を行なっていました。今後は初心に立ち返り、受講生一人ひとりの英語力を伸ばすために、状況を見極めて柔軟に対応し、今まで以上に、きめの細かい授業を行なっていきたいと思います。

 

緊急事態宣言が出されたことを受け、ニフィアも4月12日から5月7日まで休業中ですが、幸いなことに当学院は総床面積が100㎡未満のため、ゴールデンウィーク以外は休業要請の対象外ですので、たとえ宣言が延長されたとしても、マスクの着用・手洗い・検温・換気・消毒を実施し、3密にならないよう十分注意して、5月10日(日)から授業を再開したいと思います。

 

新型コロナウイルスとの戦いは、まだまだ続き、終息の見通しが全然立ちませんが、それでも、お互いを思いやる心があれば、今は物理的には手を繋げなくても、精神的に支え合って、きっと勝利できると信じています。一人ひとりが、ひょっとしたら自分も感染しているかもしれないと思って、他の人に移さないよう気をつけて行動すれば、それが結局は自分を病気から守ることに繋がっていくのではないでしょうか。

 

笑いは免疫力を高めることが実証されているそうですが、ニフィアでの授業を楽しんで、英語力だけでなく免疫力のアップも目指してみませんか?

 

ということで、今後とも、ニフィアをどうぞよろしくお願い致します。

                                                                                    2020.4.28

学院長 二木 孝子